topimage

2017-08

病院で うるうるっときたお話 - 2013.07.09 Tue



こんばんは、レオンままです。

このところレオンの体調が良くなかったりで、病院へ行くことが多かったんです。

待合室では色んな出会いがあったりしますね。

その時に病気や怪我の仔のお話を、色々と聞くことがあるんですよ。

今日はその中の一つをお話しますね。


DSC00494L.jpg


その日は夕方でいつもより患者さんがいっぱい。

座れずレオンを抱っこして立って待っていたんですよ。

ようやく場所が空いたので、座ると・・・

隣に座ってる方が、しきりに籠の中に手を伸ばしていらっしゃるの。


DSC00523.jpg


ちょっと気になったママ。籠の中を見ていいですか?って話しかけたら

どうぞ、って隣に座っていた女性の方からお返事を頂いて中を見ると・・・


DSC00520.jpg


まぁ~、ちっちゃな可愛い子猫ちゃんがいたの。

とっても小さくて身体全体が手のひらに納まるぐらい

とにかくビックリするぐらい小さな子猫ちゃん。


DSC00524.jpg


この子猫ちゃん、大きな怪我をしてたんですって。

お話では、ある日お家の中から小さい声が聞こえたので行って見ると、

身体から血を流している子猫ちゃんがいたんですって。。。


DSC00526.jpg


女性の方のお家の敷地内にはノラ猫ちゃんが住みついていて、

その母親の猫ちゃんが、怪我をした子猫ちゃんを咥えて、お家の中に運んで来たそうです。

母猫ちゃんは、なんとかして怪我をした我が子を助けたかったんですね・・・

自分では治せないと思って、人に助けて貰うことを選んだんだと思うの。


DSC00525 (1)


女性の方も何とか助けたくて、すぐに動物病院へ連れていったそうです。

それから毎日治療の為に通って、ここまで元気になったそうなんですよ。


DSC00500LL.jpg


最初はワンちゃんがいるので、飼うつもりはなかったそうです。

それでも毎日面倒を見ているうちに情も移り、このまま放っておけないからと、

この女性のお家の仔になるそうですよ。ホッ。本当に良かったね~子猫ちゃん。

我が子を助ける為なら必死なのは、人も動物も皆同じ。

母猫ちゃんの愛と女性の温かい優しさに、胸がジーンときてうるうるっとしたママでした。



ブログ更新の励みになりますので
ぜひポチッと応援お願い致します ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
応援して頂きありがとうございました
スポンサーサイト

体調不良で そんなことして大丈夫かしら «  | BLOG TOP |  » 七夕の夜 もう諦めた その時奇跡が・・・

プロフィール

レオンまま

Author:レオンまま
ぼくの名前はレオンです
愛想よしの男の子
おっとりタイプです
現在体重770g

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

最新記事

カテゴリ

未分類 (554)
愛犬 (559)
お務め (4)
しつけ (34)
記念日 (35)
食事 (60)
健康 (131)
お祝 (12)
お出かけ (239)
洋服 (9)
行事 (90)
季節 (88)
トリミング (11)
遊び (43)
連絡 (1)
買い物 (27)
お手入れ (46)
トイレ (4)
その他 (86)
衣装 (1)
お散歩 (49)
家族 (22)

インフォメーション

ブログ内の画像の無断使用や  転載はご遠慮ください。