topimage

2017-11

残念なお腹。 - 2017.07.05 Wed



さて。いきなりですが、
今日はレオンのご飯のお話です。


IMG_A4877a (1)


ごはん~となったら、喜んで首を差し出すタイプ。
田吾作くん、ご飯前なら喜んで何でもしてくれそうだ。

なんとも厄介なアレルギー持ちのレオっち。
食物アレルギー持ちゆえ、
食べられる療法食が1種類しかなくて。
現在毎食、ヒルズの療法食、z/dウルトラ
けっこう長い間お世話になっておりまして、
数日前に購入したら


B17070502.jpg


パッケージはずい分変わったねぇ~
随時リニューアルすると耳にはしてましたが
原材料などの変更はないと聞いて安心しておりました。

が、しかし・・・実は、ちょっとだけしょぼんです。
なんかですね、新タイプのご飯に変えてから


IMG_C8617 (1)


ブツの色も変化、ヤバイ感じのが続いているんです。
いいウンを産むって大事なんだけどね・・・はあ。

それで、旧タイプと新タイプのパッケージを見比べたら。
これが、なんだか微妙に違うんですよ。


IMG_D8069b (3)


成分のタンパク質量やら、カロリーもダウン。
それに、リニューアルのには乳酸が入ってる。

細かいこと言って、申しわけないんですが
持病のお腹のこと考えると、マジ真剣な問題。
で、メーカーさんにリニューアルについて問い合わせてみたところ。
返事は、アレルギーに影響する変更はないとのこと。
ただ、新しい乳酸配合については、成分の調整をするためで。
結果的に少々カロリーが下がったそうです。


IMG_E6334a (1)


でね、納得いくブツがでなくなったのは
詳しい方に相談したら、乳酸でお腹がゆるくなることがあるらしくて。
レオンは、フードのロット違いで影響が出ちゃうほど
根っからのお腹デリケートくんなので・・・。
クラちゃんとは真逆。全くもって、残念な消化力。

けどね、、、もう長い間、療法食生活をおくっていても


IMG_F7600b.jpg


レオンったら、表情がいつも通り嬉しそう。
毎度同じ、療法食という大きな壁。


IMG_G7630 (3)


目の色変えて、ぶっ壊して~ふふふです。
キミは、療法食でも何でも、お構いなしなのか!
味覚は繊細とはほど遠いんで、ほんと助かる。


IMG_H7822 (1)


見事な完食ぶり!シンプル~
人間は欲が有り過ぎなのかもですね(笑)

でもって、乳酸に反応してる件ですが
腸が慣れてくると、おさまる可能性もあるそうなので
わたしができること、フードを柔らかく消化よくして
サプリなどの量も調整、しっかり。
もう少し見守って判断します。

そうだ、いいこともあったっけ、レオン!
カロリーダウンで毎食1粒づつ増やすよー


IMG_I8030 (1)


しっかりとした快腹、復活しますように。
たのみます、お腹くん!


ブログ更新の励みになりますので、
応援して頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援して頂きありがとうございました
スポンサーサイト

思い出ありすぎて。 «  | BLOG TOP |  » 大人の休日。

プロフィール

レオンまま

Author:レオンまま
ぼくの名前はレオンです
愛想よしの男の子
おっとりタイプです
現在体重770g

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

最新記事

メールフォーム

頂いたメールは嬉しく読ませて頂いております。       ( 申し訳ありませんが、特別な場合を除き、お返事は控えさせて頂いております )

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション

ブログ内の画像の無断使用や  転載はご遠慮ください。