topimage

2017-11

動物病院 真逆の患者たち。 - 2016.04.14 Thu



春は寒暖差が大きくて体もびっくりしますが
お陰さまで私の頭痛は、だいぶ痛みも軽くなりました。

レオンにとって大事な時期です。
今日も病院へ行ってきました。


IMG_5760 (1)


はい、注射します。レオンくん、お覚悟を。

本人は余裕ありげに私の様子見しているけど
ほんとは緊張中、耳が片耳なのが何よりの証拠。
こんな上目使いされると、もう意地らしくてってね。


DSC05825 (1)


治療を終えたら、すっかり日が落ちる時間でした。

注射直後のレオン、まだ少々恐怖をひきづりつつも
安堵感もありの状態(左耳がちと微妙・・・)

でも、病院を出るまでは安心できないんだろうな。。。


DSC05831 (1)


むふ、緊張がとけなくて鼻水がたれてました。
怖かったねー。がんばったねー。

苦手な注射だけど低下しているアルブミンを
なんとしても上げるため頑張っているレオン。

ここは通い慣れたとはいえ、レオンにとっては
痛いことアリの苦手な病院。


IMG_5632 (1)


治療が終ると、早く家に帰りたいばっかりの様子です。

お薬と会計がまだ済んでないし
もうちょっと待っててよと話してたそばで
今回すごい患者さんを見ましたよ。


DSC05841 (2)


処置室から出てきたエリカラを付けた黒柴ちゃん。

その思わぬ動きたるや、釘づけになりました。
なんと飼い主さんが帰ろうと誘導するけども
ピクリとも動かず、むしろ処置室に戻ろうと後ずさり。


DSC05840b (1)


この黒柴の女の子、病院が大好きなんだそうで
来るといつも座り込んで帰りたがらないんですって。

帰るよー!とリードを引く飼い主さんも苦笑い。
ここまで病院好きな子もいるんだなって感心しました。


DSC05857b(1).jpg


こっちの患者さんは帰ることで頭いっぱいでしたがね。

物言えぬ子たちには欠かせない動物病院。
いつも細やかに診て下さる先生
優しい対応のスタッフの皆さんに心から感謝です。


IMG_5577 (1)


帰宅後はやっと力が抜けたようで
ベッドになだれ込んだレオンなのでした。

病状はギリギリな数値で心配しきれませんが
今は何よりの食事が安定して取れているので
そこそこ元気で過ごせています。


IMG_2123 (1)


病院帰りは、こんなゆるんだ顔をしてるレオン。

いっぱい頑張ったぶん
いっぱい笑顔にしてあげるかんね。


ブログ更新の励みになりますので
ぜひポチッと応援お願い致します ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
応援して頂きありがとうございました
スポンサーサイト

お迎え、ようこそ我が家へ。 «  | BLOG TOP |  » 読者さまとドキドキご対面。

プロフィール

レオンまま

Author:レオンまま
ぼくの名前はレオンです
愛想よしの男の子
おっとりタイプです
現在体重770g

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

最新記事

メールフォーム

頂いたメールは嬉しく読ませて頂いております。       ( 申し訳ありませんが、特別な場合を除き、お返事は控えさせて頂いております )

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション

ブログ内の画像の無断使用や  転載はご遠慮ください。