topimage

2017-08

診断。 - 2016.02.22 Mon



昨日は、ご心配おかけして申し訳ありません。

深夜、嘔吐を繰り返したレオン。
前日に続き、ふたたび病院へ向かいました。


IMG_1793 (1)


朝には吐き気は止まり、落ち着いていた様子。

立て続けに嘔吐した時には、弱々しい様で
苦しそうに泣きそうな顔をしておりまして
ほんとうにハラハラしました。

あまり吐くことをしない子だったし
IBD(炎症性腸症)の発症が分かったのも
嘔吐し続けたのがきっかけだったからです。


IMG_9051 (3)


このところ連日の通院はなかったですし
本人も私も緊張した感はありました。

さっそく診察。体温は37.1度と低め。
栄養吸収がうまくいっていなくて
体調が下がっているとのこと。


IMG_5678.jpg


前日に消化不良で点滴治療したばかりですが
今回は輸液と吐き気止めの注射を
追加することになりました。

でたでた、レオンの緊張マックスの時にでる
片耳がなくなるの巻。


IMG_5704.jpg


苦手な注射を済ませて、ほっの一服のレオン。
で、ここから実は一旦自宅に戻ったのです。

食欲があるかを見る為に、朝ご飯をたべさせて
ちゃんと食べられたレオン。
病院が閉まる前の時間まで食事を抜き
再度出直し、エコー検査をいたしました。


DSC05799 (1)


結果ですが、膵臓は正常で膵炎の可能性はなし
十二指腸のびらんは慢性炎症のもので
空っぽの胃の中には胃液が多くじゅうまん
急性胃炎からの胃の動きが悪いとの診断でした。
原因は、はっきりせず不明です。


IMG_8934 (1)


吐き気止めのお薬をもらって無事に帰宅。
嘔吐は体力消耗しますし、何よりレオンが苦しむ。
なんとしても止めてあげたい。

胃腸の機能が弱ってきていますが
それでも少量づつですが、ご飯は食べられています。
今はゆっくり休めていますので、ご心配なく。


IMG_5543 (1)


レオン、よくなれ、よくなれ。

レオンにとって、一番過ごしやすく
穏やかな時間が送れますように。
本当に願うのはそれだけです。


ランキングに参加しています
ポチッと押して頂くとうれしいです ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
応援して頂きありがとうございました
スポンサーサイト

処置その後。 «  | BLOG TOP |  » 深夜、容態の変化。

プロフィール

レオンまま

Author:レオンまま
ぼくの名前はレオンです
愛想よしの男の子
おっとりタイプです
現在体重770g

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

最新記事

カテゴリ

未分類 (554)
愛犬 (559)
お務め (4)
しつけ (34)
記念日 (35)
食事 (60)
健康 (131)
お祝 (12)
お出かけ (240)
洋服 (9)
行事 (91)
季節 (88)
トリミング (11)
遊び (43)
連絡 (1)
買い物 (27)
お手入れ (46)
トイレ (4)
その他 (86)
衣装 (1)
お散歩 (49)
家族 (22)

インフォメーション

ブログ内の画像の無断使用や  転載はご遠慮ください。