topimage

2017-03

旅立ち、そして初七日。 - 2017.03.02 Thu



前記事に、その後もあたたかいコメントをいただき、
ありがとうございました。
今までくださったコメントや応援
やさしさに慰めれて、本当に本当に励みになりました。

早いもので、もう初七日を迎えました。


IMG_7501 (1)


小さな小さなクララでしたが、
家族になって、毎日癒されて、笑わせてくれて。
小さくても、ものすごく大きな存在でした。


IMG_4269 (3)


正直そう簡単には立ち直れるはずはなく
もう二度と会えないんだと思うと
いまだに悲しい、つらくて淋しくて
直ぐにはとうてい無理。
強くならないと、と自分を戒めつつも、涙がかれません。
クララとの別れがあまりに急だったので
がんばろうがんばろう、と思ってもなかなか難しくて。
体の一部を取られたみたいな感覚です。


IMG_7261.jpg


今日は最後のお別れの旅立ちのことを。
体を空にかえす日は天使のようにやすらかな顔。
もう抱きしめることができないと思うと
やっぱり切なかった・・・


IMG_7051 (1)


このかわいいオテテの感触、一生忘れないよ。

旅立つ時にクララに持たせた荷物は
お花とリボン、大好物のリンゴとみかんに
ボーロとジャーキーのおやつやら
食いしん坊だったから食べるものをいっぱい。
そして、手紙を3通。1通はレオンからので私が代筆です。

クラちゃん、天国でお手紙ゆっくり読んでね。。。


IMG_0775a.jpg


あと、クララが大事に子育てしてた白ウサギのぬいぐるみ。
ほんとは棺に入れてあげたんだけど・・・キレイに燃えないからと。
結果、クララの形見として残り、愛情の塊の宝物になりました。
今は「ママ、あたちの代わりに大事に抱っこしてて」
とクララからの伝言だったような気がします。

葬儀の日はじーたんとばーたんも出席。
朝から晴れて青空が見えていたのだけども


IMG_7373 (1)


お骨をすべて拾って、自宅に帰る車に乗ろうとした途端
突然、大粒の雨がざざーっと降ってきて。
まるで涙のよう、私にべそかいちゃダメと言われてるような。
そんなこと空を見上げながら思っておりました。

わが家に小さな遺骨が2つ並びました。


IMG_7414 (1)


まだ3歳のあの子が天国に旅立たせたことを悔んでしまう。
でも、たくさんの方に天国のお友達と仲よくしてねと言って貰えて、
すこし心が楽に、ありがたいです。
大兄のミッキー、おてんばな妹を頼んだよ。

短い生涯を駆け抜けていく子たちだから
残されるのは親の私たちですね・・・
でも、この子たちに会うために
私は生まれてきたんだなーとつくづく思うのです。


IMG_7478 (1)


毎日毎日、クラちゃんのこと思ってるよ。

まだまだ気持ちが不安定で、落ち着かなくて。
もう少し、お時間くださいね。
みなさま、本当にありがとうございます。


ブログ更新の励みになりますので、
応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
応援して頂きありがとうございました

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

レオンまま

Author:レオンまま
ぼくの名前はレオンです
愛想よしの男の子
おっとりタイプです
現在体重770g

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

最新記事

メールフォーム

頂いたメールは嬉しく読ませて頂いております。       ( 申し訳ありませんが、特別な場合を除き、お返事は控えさせて頂いております )

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション

ブログ内の画像の無断使用や  転載はご遠慮ください。