topimage

2013-01

病院へ 検査の結果は - 2013.01.31 Thu



こんばんは、レオンままです。

昨日は、レオンに予告した通り病院へ行って来ました。

めんキチパパが帰ってくるのを待ってから出かけたので、

辺りはもう暗くなり吐く息も真っ白になるほど寒かったです。

病院では患者さんが何人か診察中だったので、待合室でしばらく待つことに・・・

以前は病院に着くと、ご挨拶したくてキョロキョロ周りを見回すのに

今日は待っている間、じっとしてお耳を後ろに下げて緊張のしっぱなしです。


DSC09434 (1)


そんなレオンを見てめんキチパパが猫なで声で

"レオン そんなに緊張すると病気に悪いよ~。リラックス リラーックス" だって

すると あらっ不思議 パパの言葉が効いたみたいで少し落ち着いてきたんですよ。


DSC09525.jpg


"レオンちゃんどうぞー" と呼ばれたので診察室に入りレオンを診察台に乗せると、

さっそく看護師さんにご挨拶に行きましたよ~。

怖がってはいても、やっぱりそこは愛想良しのレオンです・・・汗

体重測定をすると、退院時の650グラムから700グラムまで増えていたんです。


DSC09471.jpg


先生は " なんとか700グラムまで戻ってきたね 

それではまた、血液検査をしてみましょうね " と言って 

レオンは大嫌いなチックンをされてしまいました。(レオン頑張ったね)


DSC09479.jpg


看護師さんから " レオンちゃん痛かったでしょゴメンね "

と優しく慰めて頂いて、レオンまんざらでもなさそうです。


DSC09484.jpg


検査の結果が出るまでドキドキしながら待ったいたんですが、

待っている間って、凄く時間が長く感じますね。


DSC09455.jpg


再び診察室に呼ばれて、先生から検査の結果を説明して頂きました。

アルブミン値は、前回よりまた少し上がって良い方向に向いてきて、

貧血の数値も前回より少し上がって、改善の傾向がみられはじめました。
 
お薬と療養食の効果が出てきています。


DSC09543.jpg 


痛いチックンが終わっているので、もうされないとよく分かっていて

あんなに怖がっていたのに、いつものレオンに戻り、

ちゃんとご挨拶をして帰って来たんですよ。


DSC09551.jpg 


皆さまの応援で、検査をするごとに数値が少しづつですが改善してきています。

でもタンパク喪失性腸炎は、完治はなかなか難しいと言われているので

これからも気を抜かずにレオンの病気と闘っていこうと

改めて心を引きしめるパパとママでした。


頂いた拍手コメントは、とても嬉しく大切に読ませて頂いています。
大変心苦しいのですが、この場を借りて心よりお礼を申し上げます。
お返事が出来ませんが、どうかお許しください。
 本当に申し訳ございません。

ブログ更新の励みになりますので
ぜひポチッと応援お願い致します ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
応援して頂きありがとうございました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

レオンまま

Author:レオンまま
ぼくの名前はレオンです
愛想よしの男の子
おっとりタイプです
現在体重770g

いくつになったの ver2

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


インフォメーション

ブログ内の画像の無断使用や  転載はご遠慮ください。